1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28



2016第3回未就学児親子収穫体験 (2016年7月31日)

2016年度 第3回未就学親子野菜収穫体験を開催しました。
春夏野菜の最終会の収穫体験です。13家族40名の方が参加しました。


最初は受付をします。


収穫する前に、未就学親子野菜収穫体験のこと、公園のこと、NPO法人武蔵野農業ふれあい村のこと等と収穫についてのお願い事項を話しました。


さあ、収穫に出発、畑に入ります。



キュウリがスーパーで売られていない大変大きかったです。



次にインゲンの収穫です。ピークは過ぎましたが、少しは収穫できました。





オクラは子供達より背が高く、トンネルかジャングルのような雰囲気で収穫しました。
花がいくつか咲いており、その花びらを食べるとねばねばしていました。


トマトもたくさん取れました。



ナスも大きく育っていました。




トウガラシの実は他の野菜より小さいですが、たくさん実がなっていました。
中には赤いものも発見しました。


らっかせいの成長を観察しました。
小さな花から蔓が出てきて、それが地中に刺さって、らっかせいの実が出来ます。


ズッキーニはピークが過ぎていますが、どのようにできているか、わかりました。

今日のメインの収穫野菜「ジャガイモ」の模様です。






たくさん収穫できました。
すぐに食べてもおいしいですが、10日以上待つと糖が増えてもっとおいしくなります。熟成と言います。


収穫した野菜達と一緒に集合写真を撮りました。




ズッキーニはわずかですが収穫し、ジャンケンで5名の方に持って帰っていただきました。


ミニトマトが家まで待てずに、公園で、「ぱくりっ」と食べました。
採れたてはおいしかった。

次回は秋冬野菜の収穫体験の募集を市報により10月に実施します。
ふるって、応募をお待ちしています。
          NPO法人武蔵野農業ふれあい村 スタッフ一同


レポート

(2016/07/31(Sun) 20:16:50)


2016第2回未就学児親子収穫体験 (2016年7月18日)

2016年度 第2回の未就学児親子収穫体験です。
15家族、48名の参加者で、野菜収穫体験をしました。



NPO法人武蔵野農業ふれあい村:理事長の齋藤村長からの挨拶から始まりました。
次に、本日の収穫内容と注意事項の説明です。
武蔵野市役所・緑のまち推進課:水井係長の見学があり、挨拶をしていただきました。


さて、今日の収穫を頑張るぞ!、といきこみました。



第2回目主役の野菜トウモロコシの収穫で、たくさん取れました。



キュウリもたくさん収穫できました。



インゲンは高く伸び、背がとどきません。


トウガラシも収穫しました。


オクラも緑色と赤色を収穫しました。





赤いミニトマトもたくさん取れました。


大きなナスが取れました。




畑の周辺の青シソと赤シソもたくさん収穫しました。


参加者とスタッフの集合写真を撮りました。



今日の収穫野菜達で、参加者15家族に仕分けました。


収穫物を手に取り、記念写真。おいしく全部たべたかな?

次回は、7月31日です。お楽しみに。


レポート

(2016/07/19(Tue) 21:25:33)


2016年度前期子供の野菜栽培体験教室:第7回(2016.7.18)

第7回目となった子供の野菜栽培体験教室。
今回はメインイベントのカレー作りです。
子供達とそのご家族、スタッフを合わせて74名が参加しました。


野菜の収穫から、ニンジン、トウモロコシを採りました。


トウモロコシは今日のお土産です。お家で採り立てが味わえます。


今日は何を見つけたのかな。


野菜サラダ用のラデッシュ。ちょうど良い大きさに育ちました。


ナスは持ち帰り用です。


お父さんにも収穫体験をして頂きました。


調理が始まりました。玉ねぎと前回収穫したジャガイモの皮をむきます。


包丁うまく使えているかな。


大きな鍋です。本来は災害時に備えたもの。     カレールーを投入。


ゆっくり大きくかき混ぜて、出来上がりを待ちましょう。


お父さん達が野菜の分配を手伝ってくださいました。ありがとうございました。


大きなひさしの下で家族そろってカレーを食べました。


子供達だけで記念撮影。


全員で記念撮影。


いつものように観察記録を書いて、終わりの挨拶をお願いしました。

次回は7月31日(日)。お楽しみ企画のスイカ割りです。


レポート

(2016/07/23(Sat) 16:30:10)


2016第1回未就学児親子収穫体験 (2016年7月3日)

2016年度 第1回 未就学児親子収穫体験が始まりました。


受付の模様です。


未就学児親子収穫体験、NPO法人武蔵野農業ふれあい村の説明
今日の収穫野菜と注意事項についてのお話です。


今日のメイン野菜の枝豆を収穫しました。


なすの収穫です。


オクラは花が咲き始めたところで、収穫はできませんでした。


夏野菜の定番のミニトマトの収穫です。


ズッキーニの収穫は初めての方が多く、大きな葉っぱに驚きでした。


インゲンは人の背丈よりも長く伸びます。



辛くない唐辛子の収穫です。


定番のキュウリもたくさん取れました。早速、食べて、「おいしかった!」


落花生は、ちょうど小さな黄色い花が咲き始めました。


収穫した野菜は、持ち帰るために仕分けます。


収穫した野菜を前に集合写真を撮りました。
15家族40名の参加者とNPOスタッフと一緒に撮影しました。



大きなズッキーニを1人ずつ抱えてみました。
「重い!」、「食べられるのかな?」と感嘆しました。



畑以外で作っている青シソと赤シソも収穫しました。
たくさん取れました。


少ないですが、パセリも収穫し、参加者の方に分けました。
親子で、生の育っている野菜を見て、収穫が出来て、楽しい1日でした。

2016年度の未就学児親子収穫体験は、春夏野菜収穫体験は3回、秋冬野菜収穫は4回を計画しています。
春夏野菜収穫の募集は終了しましたが、秋冬野菜収穫体験は9月発行の市報による募集を予定しています。たくさんの応募をお待ちしています。
          NPO法人武蔵野農業ふれあい村 事務局より。

レポート

(2016/07/03(Sun) 22:11:36)


2016年度前期子供の野菜栽培体験教室:第6回(2016.7.3)

第6回目となった子供の野菜栽培体験教室。
この日はジャガイモを収穫しました。カレー作りの食材となります。


アイスブレイクゲーム。最初はぬいぐるみ送りです。
“〇〇ちゃん、はい!”と言って次の人に渡して行きます。
チーム対抗戦でしたが、赤組の連勝でした。


次のゲームは、物干しリレー。
ロープのところまで走ってタオルを掛けてきます。


作業の前に別の区画で栽培されていたジャガイモを観察しました。
お目当ては、子供達のジャガイモにはなかったジャガイモの実です。
花が咲いた後にトマトそっくりの実がなることがあります。
実はジャガイモもトマトと同じナス科の野菜なのです。


ジャガイモの収穫が始まりました。


どんどん掘り上げていきます。


残っているものはないかな。              大きなジャガイモです。


ズッキーニがずいぶん大きくなりました。


ミニトマトが色づき始め少しずつ採れるようになりました。
ちょっと大きくなり過ぎてしまったキュウリ。



畑の中で記念撮影。


野菜の収穫、楽しかったですか。


使った道具を洗ってくれました。
今日の試食は、ミニトマトと間引きで早取りしたトウモロコシ。


気に入ってくれたようです。              終わりのご挨拶。

次回は、7月18日(月)。いよいよカレー作りの日です。
皆様の参加をお待ちしております。ご家族揃ってお越しください。


レポート

(2016/07/05(Tue) 22:20:00)


201608のログ 201606のログ